【花粉症と鍼灸治療】

2月中旬😀
まだまだ乾燥する日が続きますね!
花粉症が出るピークが一般的に2〜4月とされています🌿
幸いなことに私はまだ全く症状が出ていません🙆‍♀️

アレルギーは起こす抗原(ダニ、埃、ハウスダスト)が1年中あるため、年間を通して症状が現れます。

知っている方は少ないと思いますが、実は鍼灸治療は花粉症やアレルギーにも有効です⤴️

花粉症やアレルギー発症は、体質が大きく関係があります。花粉症、アレルギーは、疲労やストレスなどで身体の免疫力や自律神経のバランスなどが崩れると、症状が現れやすくなります。
東洋医学的に体質や体調により発症すると考えられています👩‍🔬

花粉が引き起こす症状は鼻や口だけではなく、のどや頭痛、睡眠障害等があります。
気管の粘膜に付着した花粉がかゆみや咳の発作を起こしたり、顔などの露出している部分に花粉が付くと肌荒れや、湿疹、ほてりや皮膚炎が起こる場合があります🌳
鼻や口からのどに入った花粉を飲み込むと、胃や腸などがアレルギーを起こし、消化不良や食欲不振が起こることもあります!
その結果、倦怠感や熱感、集中力の低下、イライラなど様々な症状が全身に起こり、肉体的にも精神的にも大きな負担となり、仕事や勉強の効率を著しく悪化させます😵

今まで花粉症やアレルギーがなかった方でも、日頃の疲労や不規則な生活(暴飲暴食、睡眠不足、ストレス)により免疫機能がバランスを崩し、急に花粉症やアレルギーをきたす事があります!

鍼灸治療ではアレルギーを起こす体質を根本的に改善していくことが治療目的となります。
しかし鍼灸治療を行えば、すぐに鼻水や目のかゆみが止まる…というわけではありません。
西洋医学は、薬を飲んで一時的にアレルギー症状をおさえるという考えが殆どですが、対して東洋医学は、アレルギーを起こす体質を根本的に改善していく『根治療法』が治療目的となります。

花粉が飛び交う初期、1ヶ月前から治療をはじめるのが良いとされています!
免疫力向上の治療を施すことにより3回以上の治療で症状が改善される事が多いです🙂

鍼灸施術の他に、花粉症に有効なツボを刺激することによって、クシャミ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどの症状が改善する事ができます🌸

また薬の副作用がないのも鍼灸治療のメリットになります🙃

関連記事

  1. 美容鍼灸 × 陶肌トリートメント

  2. 美容鍼灸 × 陶肌トリートメント

  3. 美容鍼灸×陶肌トリートメント Before After

  4. 【出張鍼灸】

  5. 【美容鍼灸×ハーブ陶肌トリートメント】

  6. 美容鍼のデメリット