なぜ鍼灸で自律神経が整うのか?

鍼灸治療で自律神経が整う事をご存じの方は少ないのではないでしょうか?

実は鍼灸施術は自律神経を整えることが得意です✊

自律神経は身体の内臓や神経、血管など自分の意思とは無関係に調節する神経系で、交感神経と副交感神経で成り立っています。

交感神経の働きとは?

交感神経は活動的な神経になります。

おもに日中に働き、血圧を上げたり、胃腸の動きをおさえたりしてからだを適度に緊張させ活動的な環境をつくります!

副交感神経の働きとは?

副交感神経はリラックスする神経になります。

交感神経とは逆で、おもに夜間にはたらき、からだをリラックスさせます。
血圧を下げたり、食事の時に胃腸を動きを良くするのが、副交感神経です。

お腹が『グー』となるのも胃腸動きが良くなるからです(*’▽’)

この交感神経と副交感神経が適切に作用せず、働きをうまくコントロールできずにさまざまな体調不良を引きおこすのが自律神経失調症です。


眠れない、怠い、疲れやすい、凝りが強い、食欲不振等とにかく調子が悪いと言うのが自律神経失調です。

体調が悪くても、数字的な異常や病院の検査では異常がないという場合がほとんどです。

不定愁訴(ふていしゅうそ)とも呼ばれます。

また原因不明の不良が続くと内面的にも落ち着かなくなり、不安、イライラ、気分の浮き沈み、ひきこもりなど精神状態にも影響を及ぼす場合もあります!!

 

自律神経が乱れる原因は様々です。

例えば徹夜や夜更かし、飲みすぎ等生活リズムが不規則になると交感神経と副交感神経のバランスも乱れます((+_+))

また、季節の変わり目の寒暖の差や気圧の変化が激しいと自律神経は忙しく働いて、負担となります。

薬が効いている間は調子が良いですが、薬が切れてしまうと元に戻り、一時しのぎになることがほとんどです。

その為、薬を手放せなくなる方も多いのではないのでしょうか?

 

また自律神経失調症は自分で自力では治しにくいのも特徴です。

自律神経の乱れを改善するには、”根本的治療”が必要となります。

鍼や灸を使用し、自律神経に関係する「ツボ」にアプローチします!

全身のツボを使い、筋肉の緊張をとり、緩和していきます。

そうすると全身の血流が良くなり、心と体の緊張も抜けて心身ともに『リラックス』してきます☺

自律神経の乱れは、鍼灸だけしていたら治るというわけではありません。
規則正しい生活リズムを心がける、適度な運動をする、バランスよく食事をとる、ONとOFFの使い分け、ストレスがかからないような生活を送ることが大切です🌟
しかし、看護師さんやCAさん、経営者の方など、お仕事上で不規則な生活を送らざる得ない方も多くいます。

努力を続けるのはとても大変です。
鍼灸治療では症状を緩和することが可能です。

1度きりの施術だけではなく、継続して施術を受けることが改善への近道です(^^♪

少しでもお悩み解決に近づくサポートができれば嬉しいです。

関連記事

  1. 美容鍼灸×陶肌トリートメント

  2. 美容鍼灸 × 陶肌トリートメント

  3. おでこのしわ 改善

  4. ハーブ陶肌トリートメント

  5. 【首肩凝りと鍼灸治療】

  6. 【Before✳️After】