【実はヤバイ!NGクレンジング法】

間違ったクレンジングの法でメイクを落すと、お肌に負担がかかってしまい、トラブルの原因となります!
今回はクレンジングの正しいやり方と間違ったやり方、タイプ別のおすすめの使い方をご紹介していきます💁‍♀️

①汚いまま洗顔をする

雑菌が手についたまま顔に触れてしまうと、肌トラブルを起こす可能性があります。
しっかり手を洗ってからクレンジングを行いましょう🫧
また清潔なタオルで摩擦せず、優しく水気を取るようにしましょう。

② クレンジングの使用量をケチる

クレンジングの使用量が少ないと、メイクがしっかり落ちなかったり、なじませる際に摩擦が生じ、お肌への負担となります。
クレンジングは、ケチらず適量を守るようにしましょう⚖️

③熱いお湯で洗い流す

すすぐ際にお湯が熱すぎると、肌に必要な水分や油分まで落としてしまい、乾燥の原因になります。
余分な皮脂などを浮き出す温度は、大体30~33度くらいだと言われています。

④洗い残しがある

こめかみや髪の生え際、フェイスラインは特に洗い残しやすい部分。すすぎ残しがないようにしましょう!
洗顔料が残るとニキビや肌荒れにつながるので、最後に落ちているか鏡で確認しましょう🪞

⑤毎日拭き取りクレンジングを使用

拭き取りの際の摩擦がお肌への大きな負担になります。
毎日のメイク落としにクレンジングシートを使用してしまうのは、ダメージを蓄積させてしまう事になってしまいますので、避けた方が良いでしょう。
またゴシゴシとこするのは控えましょう!

https://haricchi.com//lp?u=haricchi-50s

https://haricchi.com/lp?u=lshot-s50

ご相談、ご予約の方はお気軽にホームページ問い合わせ又は公式LINEよりご連絡下さい📩

・゜゚・:.。..。.:*:.。. .。.:・゜゚・*

🌿美容鍼灸サロン【My pace】🌿
REVI(ルヴィ)販売会社

📍東京都中央区東銀座
セリコ東銀座ビル 2 F
📞 03-6823-9374
✉️biyoushinkyu.mypace@gmail.com
Line ID @619pauhd

関連記事

  1. スキンケアにもこだわりましょうよ☺️

  2. 【肌老化の原因!?活性酸素とは?】

  3. 瘀血と肌トラブル

  4. 【東洋医学で診る肌トラブル〜腎タイプ〜】

  5. 細胞美容とは?!

  6. 美容サロン集客!これだけは最低限押さえておきたい集客方法!